学校概况
当前位置:首页 > 学校概况 > 学校简介

青島外事服務職業学校

緑蔭生い茂り、赤瓦葺きの建物が連なる、青島湾のそばに、ある優雅な校舎が静かに建っており、これは、青島外事服務職業学校(山東省青島市第十二中学校)である。ここには、ヨーロッパ風の建築群が美しい海に照り映え、そして、温厚で且つ温かい文化の含みが秘められている。
  
(校門のフジ)             (静かなキャンパス)

青島外事服務職業学校の前身は、1927年9月に青島冠県路にて、青年会によって創建された「青年会夜間学校」で、1929年に住所を浙江路9号へ移した。
そして、1937年の7・7事変後、その運営を停止し、1946年に回復後、学校名を「青島キリスト教青年会附属予備学校」と変えられ、さらに、1947年には、「青島市私立青年中学校」と変えられ、当時の青島市教育局及びキリスト教青年会に隷属された。

1952年に、再び学校名を「山東省青島第十二中学校」と変えられ、青島市教育局に隷属されていた。そして、1986年に、職業教育へと転じ、1999年に、また、学校名を「青島外事服務職業学校」と変えた。そして、2008年には、青島芸徳実験学校が(1916年に、吉利平次郎によって青島市館陶路8路にて、「私立青島英学院」が建てられ、1952年に9月に、学校名を「山東省青島第十中学校」と変えられた。2000年5月に、青島市教育局の許可により、学校名を「青島芸徳実験学校」と変えた。)運営を停止し、青島外事服務職業学校に合併された。現在、同市の太平路と館陶路に校舎を建てており、総敷地面積は4000坪に及んでいる。

教職員は162人で、在校生は2003人に上っている。学校は、国家レベル職業重点学校と指定されている上に、さらに、山東省教学模範学校、青島市教育改革に於ける赤旗を10面獲得の学校として、また、青島市職業教育に於ける評価では、連年優秀校と評されている。そして、青島市職業教育の先進学校として、青島市徳育の先進団体として良く知られている。現在は、中国税関業務レベル検定試験向けの訓練・試験センターとなり、山東省税関業務協会の副会長の席を有し、(唯一の職業学校)青島市観光協会の常務理事の席も有している学校でもある。


専門カリキュラムを設け、青島区域の経済と繋げる

現在、学校には税関業務ビジネス類や航空旅行類など10に上る専門を設けており、航空サービスなどの4つの専門は、青島市に於ける中堅専門となり、輸出入税関業務は青島市に於ける初めての「ダブル・ハイライト」銘柄専門となっている。なお、国際ビジネスと税関業務、観光サービスと管理専門は、山東省教学改革に於ける試験用専門として、山東省に於ける航空サービス専門教学に対し、指導案を編さんし、牽引の役目を担っている。
2014年に、中国青年国際会社と戦略パートナーシップを結び、同社名に冠した「国際旅客船乗務員」クラスをオープンして、青島市の旅客船運営経済のために人材を備蓄している。
 

航空サービス訓練授業           「国際旅客船乗務員」クラス落成式

経験豊富で優秀な教師陣、突出した教学実績

学校では、「点滴尽致,立人达人」方針を貫いており、優秀な教師陣が充実しており、一流の教学レベルを誇る。なお、教学を担う教師は、皆、大学本科の学歴を持っており、さらに42人は修士学歴を持っている。

また、学校教育に於いて、税関係員、税関検査係員、ガイド、物流係員、日本語分野などの職域に対しての資格証の検定試験合格率は、青島市ひいては全国でトップを占めており、パソコンレベル検定試験の合格率も連年同市のトップとなっている。他に、観光専門スキルのレベル合格率や高等職業学校卒業生の短大進学率などは、同市の学校同士の序列に於いてもトップを占めている。また、学生たちも、幾度も青島市に於ける中等職業スキル大会で優勝している。そして、2014年には、84人の卒業生が大学本科に受かり、ビジネス貿易類専門に於けるエリート学生は、山東省の20人のうち17人を占めており、さらに、152人の卒業生は、前もって、高等職業学校に募集されている。(中でも、19人は、山東省国際貿易職業大学の校長によって実名推薦を通られている。)


全国技能コンテスト優勝選手

2014年春大学入学試験にビジネス貿易類専門トップ三名
礼儀教育を以って学校の質を高める

学校の「礼儀を以って行いを優雅にする」は、徳育主旨となっており、また、青島市に於ける初の中等職業学校同士の徳育主旨と評されている。なお、学校の礼儀教育は、その特色が鮮明となっており、礼儀団体は、多年に渡り青島市に於ける重要接待を承っている。その他、オリンピック大会、全国運動大会、中日韓観光部長レベル会議、インターナショナル・シンクロナイズドスイミング・ダイミング、西太平洋海軍フォーラムなどの重要外事活動に於いても礼儀サービスを承っている。
そして、学校の徳育主旨は、学生たちの自己教育のプラットフォームとなっている。また、2014年7月に、学校主催で、「第十回中国―アセアン礼儀大会」に於ける青島外事学校区域での試合が開かれ、学校チームも決勝入りしている。
 
 
青島市に於ける重要接待を承っている

国際化は、学生の多岐に渡る発展を押し進める
同校は、税関ビジネス業務人材の発祥地であり、航空サービス人材の基地で
もある。そのゆえ、200余社の優秀実習就業基地を確保してある。

そして、韓国の釜山外国語大学、済州国際大学、済州中央高等学校、日本の
中京高等学校、京都西山短期大学、倉敷高等学校などと姉妹校を締結している。さらに、2012年には、アメリカのカンブリッチ大学の英語スキルプロジェクトを導入しており、2013年には、韓国語、日本語などの分野をめぐり、留学予備クラスを設けている。
そして、外国人教師は、常に、7〜8人を確保しており、教師陣営、カリキュラム、専門を以って広いプラットフォームを作り上げ、学生たちの留学に対し、大いなる自主権と選択権を与えている。


国際学校と友好学校を締結している 外国人専門家生徒を指導している

学校の外国人教師チーム

すばらしい未来を築き上げる

学校教育では、「人をもとにし、開放し、調和を取らせる」という教育方針を貫いており、「半島の未来輝く経済と国際化にともない、基盤を固め、本土文化の特色を以って国際に視野を向け、税関、ビジネス、航空サービス分野の人材を育成する」という主旨を守り、「国際化、銘柄化、多角化、個性化」という教育戦略を実施し、そして、教師と学生たちの精神と力を凝らせ、「業界に重要視され、企業にトップに選ばれ、学生たちが喜び、父兄が安心でき、教師たちが誇りに思う」という国家レベル職業重点学校への実現に努めている。

 

 

 

版权所有 © 2010 青岛外事学校

太平路校区:青岛市市南区太平路77号(栈桥西侧) 电话:0532-82668422 / 82626146
馆陶路校区:青岛市市北区馆陶路8号(德国风情街)电话:0532-82820562
技术支持:青岛教育培训网   访问人次:6666346    日点击:997